千のメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 折り紙ブロック☆彡鶴と亀

<<   作成日時 : 2012/02/17 16:33   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 19

画像

この作品は、私のくすだま折り紙を見た方が、

私に是非見せたい、とわざわざ持って来てくださったものです

実に見事実に色鮮やか

大きさがわかるように比較物をおけばよかったんですね〜。

だいたい、両手で抱えるほどの作品です。

背中にちゃんと亀が乗ってるんですよ可愛いですね
画像

こういうジャンル、なんていうのかわからなくて、いろいろ探しました。

『折り紙手芸』 『折り紙ブロック』 『ペーパーブロック』

など、いろんな呼び方があるんですね。興味ある方は、このワードで検索してみてください。

で、早速私も作ってみようとあれこれ調べたんですが、

さらっと「パーツは2700枚〜3000枚」とか書いてあるではありませんか

3000枚っていったら、くすだまが60個もできますがな・・・

よし、パーツ作りは母に押し付けよう

だって私はくすだま作りで忙しいんですもの

うまくいくかどうかわからないので、まずは小さい作品から、

そして、どんだけ失敗しても惜しくない、広告チラシを使ってやってみま〜す

※作り方→こちらのサイトにありましたよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
ねーそれってどうやってつくってんの
作り方めっちゃしりたい
おしえてー

折り方
2012/08/21 08:44
コメントありがとうございます(^O^)でも、残念ながら、この鶴の作り方は私も知らないのです(´;ω;`)これを作った方は、人に頼み込んでやっと教えてもらった、とおっしゃってました。仕方ないので、500円の本(三角パーツの折り紙手芸 (プチブティックシリーズno.588) [ムック] )を買ってきまして、今それに挑戦中です!
管理人
2012/08/21 22:45
改めてこのブログ記事を読み返してみたんですが、書き方がよろしくなかったですね(>_<)2700〜3000枚のパーツのくだりは、似たような作品を作ってあったブログの一文に書いてあったもので、この鶴と亀の作品のパーツ数は未知数です(*_*)スミマセンm(__)m
管理人
2012/08/21 23:00
こんなの簡単よ〜。なんて言ったら失礼かな?
私は何体も作って、お世話になった人、病院等に差し上げていますよ〜。
やっほー
2012/11/28 15:57
ええっ、そうなんですか!?(・・;)とっても難しそうにみえます(>_<)こんな素敵な作品プレゼントされたのなら、きっと喜ばれたでしょうね(*^^*)
私の方はといえば、母にパーツ作りを頼んだのも虚しく、結局は自分でやるはめになり、それも途中で疲れたので、単なる球体にしてしまいました(-_-;)コロンと転がしてます。挫折から立ち直ったら、今度こそ何らかの形にしようとおもいます。
管理人
2012/11/28 23:22
そうですよね。簡単とは言いましたが、時間は目一杯かかるんですよね。
でも、そこは根気で頑張りましょう。
私は紙の大きさを変えて作ったりも しています。
やっほー
2012/11/29 12:59
有難うございます\(^o^)/
広告用紙は薄くてちっともはかがいかなかったので、次は厚めの紙でがんばってみます(*^^*)まずは簡単なのから(^o^)v
管理人
2012/11/30 00:34
私は大きなカレンダーで作っています。
庭園とかの風景ものの写真が入ったカレンダー(なるべく紙がスベスベのもの)を選んで10×5センチに
切って作っています。
スベスベの紙の方が組んだ後、紙同志の摩擦が働いて壊れにくいんです。
やってみて下さい。
やっほー
2012/11/30 09:23
なるほど、カレンダーですね!今までの、取っとけばよかったです〜( ´△`)アァ-
良い事教えてくださって、ありがとうございますvvv
管理人
2012/11/30 15:07
先のコメントに書きましたように10×5センチのパーツで作成すれば、大きなカレンダーだと4枚程度(約400ピース)で高さ20センチ程度のものができます。
初めはこの程度のものの方が作りやすいです。
慣れたら、8×4センチ、12×6センチとパーツの大きさを変えると親子孫のようで面白いと思います。
いろいろなバリエーションを考えて作るのも面白いものです。
やっほー
2012/12/01 17:52
いろいろと教えてくださってありがとうございますvvvなんだか私にもやれそうな気がしてきました!今ウチにはスベスベなカレンダーがなかったので、それに変わるものを探してみたら、パンフレットなどがありました。これを使ってやってみようと思います!
管理人
2012/12/02 00:43
パーツを作るのには時間がかかりますよね。それに指も疲れます(痛くなることさえも)。
ですから、自分で20ピースとか目標を決めて一度に折り、それを組んでいくというようなリズムをつくるのがよいでしょう。
私は1ピース折るのに30秒くらい、一度に50ピースを折って部分的に組んでいくようにしています。これくらいだと指の疲れもあまりなく目標達成しやすいので、結果的に完成が早くなります。
勿論、途中でリタイヤということもなくなります。
次々とできていく完成までの部分を見て、パーツ作りに意欲が湧いてきます。
やっほー
2012/12/02 07:41
組みながらパーツを作るのは良いですよね!私は布施知子さんの作品を作っているときにそれを感じました。折り紙でさえ、あんまり折ってると手が痛くなるのに、厚手の紙なおさらですよね。でも、作品がだんだん出来上がってくると、「痛み<<うれしさ&楽しさ」になりますもんね。完成目指してがんばります!
管理人
2012/12/03 15:20
やる気が出てきたら、完成間近ですね。できる範囲で頑張って下さい。
完成したら、カメにも挑戦して下さい。
実は私は鶴については人から教えてもらったのですが、完成した形を見ていたら、トゲトゲの部分がガメラの背中を連想してカメを独自の発想で作成しました。後で購入した市販の本に掲載された形より、よりカメに見えます。(まわりから評判です)
人に差し上げるにも、鶴のみより鶴とカメの方が喜んで戴けます。
カメは100ピースもあればできます。紙の切断からスタートして2時間ほどで完成させられます。
是非、挑戦してみて下さい。
やっほー
2012/12/04 08:52
有難うございます!出来上がったらブログにのせますね(*^^*)頑張ります!
管理人
2012/12/07 10:23
私が作った鶴と亀、写真をご紹介します。以前にコメントした、お世話になった場所のひとつ『保険テラス』様に差し上げたものです。
このたび公開許可を戴きましたのでアドレスをお知らせします。見て下さい。

http://ameblo.jp/tsurumi-hokenterrace/archive1-201209.html

http://ameblo.jp/tsurumi-hokenterrace/archive1-201205.html
どちらもシンプルなものですが、鶴はくちばしを青と赤のニ体で夫婦鶴、亀は三壇重ねで親子孫を、勿論、鶴亀で健康・長寿を表しています。
ちなみに、『保険テラス』様は、私がほしい医療保険をとても親切に紹介して戴き、感謝の意として差し上げたものです。
やっほー
2012/12/15 08:13
亀が背中に乗っててかわいいですね(*^^*)鶴は羽の形が広げたものや閉じたものなど色々あるようですが、これはブロックの組み方を変えていけば簡単にできそうですね。これなら作り方がなくてもできそうな気がします。鶴のかごを作って、折り紙の花を飾ろうかなー♪写真を見せて頂き、とても参考になりました!ありがとうございましたv
管理人
2012/12/16 23:27
昨日、鶴と亀について、どんなものかある人に見せるため前掲の『保険テラス』へ連れて行き、見てもらいましたが、私が作成したことについて、信じてもらえませんでした。残念。
やっぱり、作ったことのない人からすると、これはすごいものかも知れませんね。
あなたも、どんどん作ってまわりの人を驚かして下さい。
やっほー
2013/01/22 08:26
信じてもらえないって、私もそうなんですー。花のくすだま、「パーツは折鶴より簡単なんですよー」といっても、「ええっ!?」といった反応です(笑)
私の夢(というか、野望というか)は、花のくすだまを世に広めることです!これからもせっせと作っていきます!
有難うございましたv
管理人
2013/01/23 16:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
折り紙ブロック☆彡鶴と亀 千のメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる